「QBハウス」2Q決算:ブルーオーシャンの代表例、コロナで苦戦も打開策に注目

「QBハウス」2Q決算:ブルーオーシャンの代表例、コロナで苦戦も打開策に注目

注目決算

「10分1000円」のヘアカットで有名なQBハウスを運営するキュービーネットホールディングスが2月12日、2020年7〜12月期決算を発表した。

理美容業界の市場規模が年々縮小する中、極限まで無駄を省いて「安い、速い」に特化。巷では「ブルーオーシャン戦略」のお手本とも言われ、シェアを拡大してきた。

しかし、理美容業界の優等生もコロナ禍には逆らえない。外出自粛の影響を受けて、強みとする圧倒的な集客力を発揮できずに苦しんでいる。

キュービーネットHDの成長を支えた独自の経営戦略について改めてご紹介する。その上で、この危機をどのように乗り越えようとしているのか、直近の決算内容を軸に確認していきたい。

55歳で起業、一躍業界の雄に

キュービーネットHDの前身となるキュービーネット株式会社が誕生したのは1995年のことだ。創業者である小西國義氏は、当時55歳だった。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

プレミアム会員に登録
または
ログイン