MongoDB 1Q決算:DBaaS「Atlas」が75%増収、新規獲得が好調

MongoDB 1Q決算:DBaaS「Atlas」が75%増収、新規獲得が好調

決算まとめ 関連資料

急成長中のDBaaS企業(データベース・アズ・ア・サービス)「MongoDB」が6月上旬に発表した第1四半期決算(2021年1月期)を振り返ります。

今四半期の売上は前年比+46%増の1.3億ドルと、2年で約2.6倍に拡大。営業損失も増加傾向にあるものの、対売上比率(オペレーティング・マージン)は改善しています。

今四半期の実績は、売上、損益ともに前回決算発表時の業績ガイダンスを上回りました。売上成長率は予想上限36%を10ポイント近く上振れする結果に。

近年評価を高める急成長SaaS企業の一つであるMongoDB。足元での業績はどのように変化しているのか、決算報告の内容を整理したいと思います。

Atlasの売上構成比が40%以上に

まずは、サービス別の売上推移を確認しましょう。MongoDBの成長ドライバーが明確に見て取れます。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン