今週の海外スタートアップ調達ニュース:MUFG出資のデカコーン「Grab」など

今週の海外スタートアップ調達ニュース:MUFG出資のデカコーン「Grab」など

スタートアップ

今回は、2020年2月24日〜2月28日までに資金調達を発表した海外スタートアップを紹介します。

※記事で紹介していない企業を含めた海外スタートアップ調達一覧(2月分)をご希望の場合はお問合せください。3月上旬にお渡しできます。

Grab:東南アジアのスーパーアプリ

カーシェア、フードデリバリ、決済など幅広いサービスを展開している 『Grab』は、三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)とTIS INTECから8.56億ドルの資金調達を実施しました。

Grabは2012年の設立以来、東南アジアをターゲットにサービスを展開しています。今回のMUFGからの資金提供により、今後Grabが金融サービスを各国に展開する際に、MUFGが優先的にパートナーシップを結べることになります。

また、モビリティ分野においては、空飛ぶモビリティのVolocopterと連携して東南アジアのエアタクシーサービスの展開の可能性を探るための共同調査を行うことが発表されています。

● 調達金額:8.56億ドル

● 投資ラウンド:Series I

● 主な投資家:三菱UFJフィナンシャル・グループ

● ニュースリリース:リンク

Snapask:オンデマンド個人指導アプリ

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン