国内スタートアップ調達ニュース【ブランド時計のサブスク『KARITOKE』など】

国内スタートアップ調達ニュース【ブランド時計のサブスク『KARITOKE』など】

スタートアップ

今週(2019年12月23日〜12月27日)も多くの国内スタートアップが資金調達を発表しました。それぞれ50,60代向けのコミュニティーからブランド時計のサブスクまで幅広く事業を展開しています。

趣味人倶楽部:50,60代向けのコミュニティ事業

日本最大級のシニア向けコミュニティサービス『趣味人倶楽部』を運営する『オースタンス』が株式会社メディカルノート代表取締役CEO梅田裕真氏などから資金調達を実施しました。

『趣味人倶楽部』は同じ趣味を持つ仲間と出会えるコミュニティサービス。旅行・カメラ・ゴルフ・カラオケ・社交ダンスなどの趣味を持つ仲間と出会えるのが特徴で、サービス自体は月間2000万PV、月間100万UU、会員数34万人を記録しています。

調達した資金は『趣味人倶楽部』のプロダクト開発、マーケティング活動のために使用される予定となっています。

 ● 調達額:非公開

 ● 主な投資家: 梅田裕真氏など

 ● ニュースリリース:リンク

リハサク:リハビリ支援SaaS

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン