暖冬や情勢悪化でまさかの減収減益「ファーストリテイリング」1Q決算

暖冬や情勢悪化でまさかの減収減益「ファーストリテイリング」1Q決算

決算まとめ 関連資料

「ユニクロ」を国内外で展開するファーストリテイリングの決算が発表されました。

売上収益は6,234.84億円(前年比△3.3%)、営業利益は916.9億円(同△12.4%)と、減収減益となりました。

不調の要因となったのが、韓国での不買運動や香港の政情不安、それから世界的な「暖冬」です。非常に分かりやすい結論ではありますが、詳しく何があったのか、スライド6枚で整理してみたいと思います。

海外ユニクロ事業が大幅減益

まずは、セグメントごとの業績を確認しましょう。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン