海外スタートアップ調達ニュース【皮膚薬のデリバリー『Apostrophe』など】

海外スタートアップ調達ニュース【皮膚薬のデリバリー『Apostrophe』など】

スタートアップ

今週(2019年12月2日〜12月6日)も多くの海外スタートアップが資金調達を発表しました。イギリスの中古車マーケットプレイスから健康保険の加入者向け銀行口座まで様々な事業が展開されています。

Dolls Kill:アメリカのファッションEC

アメリカでファッションECを展開する『Dolls Kill』がSequoia Capitalから4,000万ドルの資金調達を実施しました。

2011年に創業されたDolls Killは、ネイティブ向けにファッションブランドを展開。このブランドは元有名DJの Shoddy Lynn氏と夫のBobby Farahiによって立ち上げられました。

ちなみに夫のBobby Farahiは『Multivision Inc』という監視カメラサービスを創業し、2005年に『Bacons Information』に売却を果たしている連続起業家です。

元々はeBayで販売されていたDolls Killですが、その後衣料品やアクセサリーを自社のECを通して販売開始。

現在では社員が400人ほどに増加し、ロサンゼルスのリアル店舗には長蛇の列ができています。さらにインスタグラムのフォロワー数は300万人に達しています。

 ● 調達額: 4,000万ドル

 ● ラウンド :Series B

 ● 主な投資家:Sequoia Capital

 ● ニュースリリース:リンク

Cazoo:イギリスの中古車マーケットプレイス

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン