顧客あたり売上160万ドル!1989年創業の開発コンサルが発祥のSaaS「Pivotal Software」が新規上場

近ごろ、数多くのSaaS企業が上場していますが、また一社SaaSが上場しました。「Pivotal Software(以下、Pivotal)」です。

Pivotalは、開発チームを対象としたクラウド・ソフトウェアを提供している企業。

会社の設立は2013年とかなり最近ですが、売上高はすでに5億ドルを超えています。

アメリカの新興企業らしく、しっかりと赤字を出しながら成長していますが、その中身はどのようになっているでしょうか。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン

関連記事

データセンター版Google!サーバーのログデータを収集し、検索可能な形で提供する「Splunk」

あらゆるマシンデータを取り込み、検索や分析、可視化を可能にする「Splunk」についてまとめます。

マシンデータとは、モバイル機器やサーバ、ネットワークなどあらゆる機械が生成するログデータのこと。

なぜメールを送るためのサービスが必要なのか?累計1兆通を超えるメール送信SaaS「SendGrid」

今回は、アメリカのSaaS企業「SendGrid」についてまとめたいと思います。

SendGridは、アメリカのインキュベーションプログラム『TechStars』出身のベンチャー企業です。