「テンセントHD」決算まとめ:フィンテック&ビジネス部門が牽引して全体が加速

「テンセントHD」決算まとめ:フィンテック&ビジネス部門が牽引して全体が加速

中国の大手インターネット企業「テンセントHD」の3Q決算が発表されました。

売上高は972億元(≒1.5兆円)で前年+20.6%の増収、営業利益は258億元(≒3,975億円)で同じく▲7.3%の減益です。

数年前と比べると、随分と勢いが鈍ったようにも見えるテンセント。しかし、1Qや2Qと比べると増収率は加速しています。中でも成長を牽引しているのが、「Wechat Pay」をはじめとするフィンテック&ビジネスサービスセグメント。

それでは、一つずつ確認していきましょう。

フィンテック&ビジネス部門が牽引

まず確認したいのは、テンセントHD全体の売上構成です。

続きを読むには

こちらの記事は現在、「1記事無料」キャンペーン対象です。
無料ニュースレターにご登録後、ログインすれば1記事までお読みいただけます。