「ルンバ」パクリ問題で訴訟勃発!「iRobot」3Q19決算まとめ

「ルンバ」パクリ問題で訴訟勃発!「iRobot」3Q19決算まとめ

ロボット掃除機『ルンバ』で知られているiRobotコーポレーションの3Q決算が発表されました!

売上高は2.89億ドルで、前年から9.4%の増収。営業利益は0.43億ドルで+14.2%の増益です。粗利率(Gross margin)は前年同期の51.1%から47.3%に悪化。

着実に増収増益しているiRobotですが、「ロボット掃除機」という成長ジャンルを扱っている割には、冴えないですね。

調べてみると、iRobotの業績がマイナスの影響を受けている要因として、大きく二つのデカイ理由がありました。

「シャークニンジャ」との訴訟争いが勃発

一つ目の要因は、かねてからパクられ続けている「シャークニンジャ」との競争が激化していること。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン