ゲーム攻略メディアで上場したGameWith

IPO

国内IPO銘柄であるGameWithについて調べます。同社の時価総額は300億円と、上場から下がり続けています。

今後はどうなるのかを考えてみたいと思います。

GameWithの概要

GameWithは2013年にスタートした会社で、当初からゲーム攻略サイトの運営が主な事業です。

初期はゲーマー同士が質問しあうQ&Aサービスとして始まりましたが、現在は専属ライター兼トップゲーマーが質の高い記事を作成するという形に落ち着いています。

そのほか、ゲームのレビュー、動画、コミュニティなど ゲームを楽しむ上で必要な周辺環境を作っていくとのこと。


収益の多くが広告収入からきています。



ゲームの上位ランカーをライターとして採用することで、高品質な記事を高頻度で更新する体制を構築しています。

そのため、従業員の半数以上がライターとなっています。

GameWithの業績

次に、業績を見てみます。

2017年5月期は売上高15億8100万円、営業利益6億5400万円と大きく成長しています。

営業利益率は41.37%、売上成長率は59%となっています。

GameWithの事業KPIとして最も重要と思われるのは月間PV数だと思われますが、月次で開示されてはいないようです。

公式サイトによれば、2013年9月にリリースされたのち、3年半で月間8.9億PVを超えたとのこと。

モーニングスターのアナリストレポートによれば、月間ユーザー数は4176万人とのこと。

ということは、1ユーザーあたり月間およそ21.3ページをみているということになります。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン