「U-NEXT」「Uレジ」などが高成長「USEN-NEXT HD」1Q決算

「U-NEXT」「Uレジ」などが高成長「USEN-NEXT HD」1Q決算

注目決算

中小企業向けの有線ネットワークを土台とする「USEN-NEXT HOLDINGS」の決算が発表されました。

第1四半期の売上高は474億円で前年+19.3%の増収、営業利益は33億円で同じく+80.9%の増益となりました。

USEN-NEXT HDは2018年1月、同じく有線放送を提供する「キャンシステム」を買収。USENは1961年創業、キャンシステムも1962年。どちらも業界の老舗で、2015年より資本業務提携を進めていました。キャンシステムは2016年度に売上52.6億円、営業利益2.3億円という業績。この4分の1くらいの金額が、今期1Qには上乗せされていることが推測されます。

大幅な増益となったUSEN-NEXT HOLDINGS。事業がどんな状況にあるのか、改めてチェックしてみましょう。

メインの店舗サービスが+23%の増収

USEN-NEXTが展開している主な事業セグメントは、大きく5つに分けられます。

続きを読むには

こちらの記事は現在、「1記事無料」キャンペーン対象です。
無料ニュースレターにご登録後、ログインすれば1記事までお読みいただけます。