【2016年8月期】USENの業績

2016年8月期の売上高は736億円、経常利益95億円。

事業セグメントと概要は以下の通り。

音楽配信事業

全国の業務店、チェーン店や個人に対し、専用の同軸ケーブル、通信衛星、インターネット回線の3つのインフラを経由して、貸与したチューナーを通じて、音楽・情報などの放送を提供している。いわゆる有線放送。

顧客の大多数は業務店であり、特に飲食、小売、理美容、医療、オフィスなどの割合が大きい。

業務店を対象としたパートナーとしての地位を確立するため、音楽放送サービスとあわせて開業支援や業務環境構築、販売促進までトータル的なサポートを目指している。

個人向けにはスマホ向け音楽配信サービス「スマホでUSEN」と、音楽情報サイト「encore(アンコール)」を開始、運営している。

業務用システム事業

子会社のアルメックスにおいて展開。

「テクノホスピタリティを世界へ」をスローガンとして、最新のテクノロジーを駆使した製品・サービスによってエンドユーザーにホスピタリティを提供することを目指している。

具体的には、ビジネスホテル、シティホテル、レジャーホテル、総合病院などの医療機関、ゴルフ場向けに自動精算機、ホテル管理システム、顧客管理システム、売上管理システム、受付システム、案内表示システムなどの開発・製造・販売・メンテナンスを行なっている。

飲食店向けにはオーダー端末やオペレーティングシステムも販売。

ICT事業

「USEN GATE 02」ブランドで法人向けのネットワークサービスやクラウドサービス(Google Apps for Workやサイボウズなど)、モバイルサービスデータセンターサービスなどのICT商材の販売事業を展開。

その他事業

集客支援事業、電力小売事業、音楽著作権の管理、開発事業や新規商材・サービスの開発・立ち上げを行なっている。

集客支援事業では飲食店向け集客支援サービス「ヒトサラ」を展開する他、訪日外国人い特化したグルメサイト「SAVOR JAPAN」を2015年2月に公開している。

東電と業務提携して電力小売事業も行なっている。

連結従業員数の内訳

連結従業員3273名の内訳。音楽配信事業に2053名(62.7%)、業務用システム事業に584名(17.8%)、ICT事業に181名(5.5%)が従事。


セグメント別売上高

売上高736億円の内訳。音楽配信事業は406億円を売り上げ、全体の55.2%を占める。業務用システム事業は167億円(22.6%)、ICT事業は106億円(14.4%)を売り上げている。

セグメント別の利益を見ると、音楽配信事業が85億円、業務用システム事業が20億円、ICT事業が7億円を稼いでいる。