国内スタートアップ2社が10億円超の資金調達!前日の経済ニュース10選

国内スタートアップ2社が10億円超の資金調達!前日の経済ニュース10選

ニュース図解

昨日話題となった経済ニュースの中から、注目の10本をピックアップしてお届けします。

「Kyash」がシリーズBで約15億円を調達

ウォレットアプリ「Kyash」などを手がけるKyashがシリーズBラウンドで約15億円の資金調達を実施しました。これにより累積資金調達額は約28億円となっています。

Kyashは「価値移動のインフラを創る」というミッションのもと、リアル・バーチャルでのカード発行や決済プラットフォームを提供しています。

今回の調達ラウンドで、は過去にFacebookやTwitterへ投資している米ベンチャーキャピタル「Goodwater Capital」と「三菱UFJキャピタル」がリード投資家となり、他4つのファンドを引き受け先とした第三者割当増資で約15億円の資金調達を実施しました。

創業時よりKyashの目指す「新しい銀行サービスの実現」に期待がかかります。

「プリファード・ネットワークス」が約10億円を調達

AIスタートアップ「プリファード・ネットワークス」は3日、JXTGホールディングスから約10億円の資金調達を実施することを発表しました

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン