MaaS領域で国内外に動き!経済ニュース10選

MaaS領域で国内外に動き!経済ニュース10選

ニュース図解

金曜日に起こった経済ニュースの中から特に重要なものを10本選び、2〜300文字にまとめてご紹介します。

ソフトバンク×トヨタ連合「MONET」に大手自動車メーカー続々参画

トヨタは2018年10月、ソフトバンクと提携して「MONET Technologies」を設立。MaaS(Mobility as a Service)事業に向けた取り組みを開始していました。

2019年3月には「日野自動車」「ホンダ」と資本・業務提携。そして今回新たに「いすゞ」「スズキ」「SUBARU」「ダイハツ」「マツダ」の5社と提携したことを発表しました。

出資比率はソフトバンクが35.2%で最大、トヨタが34.8%で続きます。日野とホンダは10%ずつ、今回加わった5社は2.0%ずつという構成。

MONETは各社の車両データをプラットフォームに連携し、自動運転社会に向けたサービス開発を加速していきます。

VWが電気自動車シェアリングサービス「WeShare」をローンチ

フォルクスワーゲンが電気自動車のカーシェアリングサービス「WeShare」のデビューを発表しました。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン