【2016年3月期】りそなホールディングスの業績

りそなホールディングスの2016年3月期の連結経常収益は8174億円、連結経常利益は2517億円。連結従業員数は16674名で、主な子会社は以下の通り。

・りそな銀行(大阪市)

・埼玉りそな銀行(さいたま市)

・近畿大阪銀行(大阪市)

・りそな決済サービス、りそなカード、りそなキャピタル、りそな総合研究所など

インドネシアにも子会社がある。

事業セグメントとして報告されているのは以下の3つ。

個人部門

個人の顧客を対象として、個人ローン・資産運用・資産承継などにかかわるコンサルティングを中心とした事業活動を展開。

法人部門

法人の顧客を対象として、企業向貸出、信託を活用した資産運用、不動産業務、企業年金、事業承継など、事業成長のサポートを中心に展開。

市場部門

資金、為替、債権、デリバティブなどについて、金融市場を通じた調達と運用を行なっている。


業種別貸出状況

国内の貸出残高27.6兆円の内訳。不動産業が6.6兆円と全体の23.9%ほどを占める。つづて製造業に2.6兆円(9.6%)、卸売業・小売業に2.4兆円(8.7%)、各種サービス業に1.6兆円(5.7%)。


セグメント別の業務粗利益

セグメントごとの業務粗利益。個人部門で2423億円、法人部門で2758億円、市場部門で670億円を稼いでいる。