世界160カ国で販売!業界2位のシェアを誇る「マキタ」

世界160カ国で販売!業界2位のシェアを誇る「マキタ」

注目企業

今回は電動工具で世界2位と、高いシェアを誇る「マキタ」(証券コード:6586)を取り上げます。

1915年にモーターなどの販売修理会社として創業。1930年代にはソ連に発電機やモーターを輸出していました。その後1959年に電動工具メーカーへ転身し、現在のマキタとしての歩みをはじめると、事業は順調に拡大。2015年には創業100周年を迎えました。

国内で60%、世界で20%のシェアを誇る

マキタは国内外で活躍するグローバル企業です。

FISCO マキタ

マキタは電動工具最大手で国内シェア約60%。世界電動工具市場シェアは20%で、2位となっています。

マキタは今期からIFRSを適用。売上は4,906億円、営業利益は前年度より減少し783億円でした。18/3期に注目すると、売上が623億円(+15.0%)と大きく増加。営業利益も176億円(+28.2%)増加しています。

18/3期の売上・営業利益の増加の背景には、いったい何があるのでしょうか?

ここから先は、有料コンテンツになります。ご購読いただくと、以下のような内容をご覧いただくことができます。

 ・売上アップの秘密は〇〇
・売上の〇〇%が〇〇
・製品の〇〇%を〇〇で生産
・製造業の中では〇〇が高い
・次なる主力事業候補は「〇〇」

続きを読むには

こちらの記事は現在、「1記事無料」キャンペーン対象です。
無料ニュースレターにご登録後、ログインすれば1記事までお読みいただけます。