世界トップベンチャーキャピタルのa16zも投資したSaaSの会社Apptio

Apptio Inc 社(ティッカー:APTI)はワシントン州のベルビューに本拠地を置くソフトウェア(SaaS)の会社である。企業のCIO(Chief information officer)向けにクラウドベースのマネッジメントシステムを販売しており、CIOが社内で使うアプリケーションのコストやプランニングを助けるシステムを提供している。同社は2007年に設立され、2016年に米国NASDAへ上場を果たした。株式を公開する前はシリコンバレーの名門ベンチャーキャピタルのAndreessen Horowitzからも投資を受けていた企業の一つである。

 企業サイト:URL

事業内容: 現在世界各国のエネルギー、宇宙、ヘルスケア、金融機関、 ハイテク企業などを350社以上の顧客企業がいる。e: First American、シスコ, HP, エクソンモービル、マイクロソフト、 などもその一つで、40% がフォーチュン100の企業である。 Apptioの製品は費用分析のプラッフォフォームで、データを財務データ、オペレーションデータ、支払システム、光熱費支払い履歴などの社内データを集め、CIOなどに提供している。


【 サービス内容】

 ■Apptio Cost Transparency : ITを使ったインフラが社内にどれだけ効果をもたらしているかを、CIOやインフラ担当者に教えてくれる製品。ITがどのように部署内で活用されてるのかや、IT導入の費用対効果などを分析できる。


■Apptio IT Benchmarking:企業内ののIT化に対する効率化やコスト対効果などを、世界3400社と比べる事ができ、ベンチマークする事ができる。他社と比較する事で業界内の基準を知る事ができ、IT予算の精査やプランニングに役立てる事ができる。  


■Apptio Business Insights:財務データにもとづきCIOなどの社内のIT導入の決済者の意思決定を助けてくれるサービス。社内インフラ、アプリケーション、ITサービスの効率的な導入や運用の最適な方法を見つけてくれるアナリティクス。 


■Apptio Bill of IT:月次で社内に導入されたサービス、アプリケーション、テクノロジーやプロジェクのコストや使用効率を報告してくれるサービス。ITシステムのコストや効果に基づいて将来の需要などについての洞察を得ることができる。  


■Apptio IT Plannin:年間のITシステム導入のプランニングのサイクルを短縮する事がえきるサービス。社内ではそれぞれ異なる部署間のITシステムの導入では、オペレーション、コスト、予算などについてそれぞれ社内申請、分析、統合する作業が発生するが、それを自動化するこができる製品。 


 【主要データ】

○社員数:米国、東ヨーロッパ、アジアで660名が在籍している。 
○FY2015売上:129.25MM USD (約130億円)
○ FY2015純利益:-41.01M (約40億円の赤字) 
○2016/10/21の企業価値:751.65M(約750億円)