特別損失で6年ぶりの赤字「吉野家HD」2019年2月期本決算

特別損失で6年ぶりの赤字「吉野家HD」2019年2月期本決算

6年ぶりに赤字となり、純損益マイナス60億円となってしまった吉野家の2019年2月期本決算を見ていきます。

ちなみに吉野家が最近赤字になったのは2004年と2013年で、2004年はBSE問題での牛丼販売停止、2013年は280円の値上げによる利益率悪化などでした。今回は何なのでしょうか?

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン