作っているのは信号機だけじゃない?国内トップシェア「日本信号」

作っているのは信号機だけじゃない?国内トップシェア「日本信号」

注目企業

今回取り上げる「日本信号」(証券コード:6741)は信号機製造で国内トップシェアを誇ります。

信号機製造で国内トップシェアを誇る「日本信号」

日本信号は1928年に三村工場、塩田工場、鉄道信号株式会社を統合して設立されました。1949年に東京証券取引所に上場。1954年には車内警報装置の納入を開始し、鉄道関連の事業へ参入します。国際事業を2009年に新設し、海外展開にも乗り出しています。

18/3期の売上は838億円

日本信号は2015年から減収しており、2017年には821億円まで売上が減少しました。2018年は増収に転じて838億円に回復しました。

日本信号は一体どのような事業で稼いでいるのでしょうか。

ここから先は、有料コンテンツになります。ご購読いただくと、以下のような内容をご覧いただくことができます。

・○○信号の製造がメイン事業
・信号事業の売上は○○億円
・○○事業の売上構成比が○○%に上昇
・○○事業の営業利益は○○億円
・○○の市場規模は世界全体で約23兆円に拡大

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン

関連記事

日本のキャッシュレス化への切り札となれるか!個人間送金も視野に入れる国内大手ICカード「Suica」

お隣の中国・韓国のキャッシュレス化が進む中、日本は依然として現金主義です。

その現金主義が蔓延するこの日本で、キャッシュレス化に一役買っているSuica。