終活ビジネスが絶好調の「鎌倉新書」19/1期本決算

終活ビジネスが絶好調の「鎌倉新書」19/1期本決算

注目企業

シニア向けに葬儀・お墓・仏壇など終活に関する情報サイトを展開している「鎌倉新書」(証券コード:6184)が2019年1月期通期決算を発表しました。

決算説明資料決算短信

鎌倉新書の沿革

「鎌倉新書」は、1984年に仏壇仏具業界向け書籍の出版を目的として設立されました。2000年以降から、葬儀・お墓・仏壇など終活に関するWebメディアの提供を始めました。2015年に東証マザーズに上場し、2017年に東証一部へ市場変更しました。

売上25億円(+46.5%)・営業利益率は29.7%で共に過去最高

では、全体の業績を見ていきましょう。

2019年1月期の売上高は46.5%増の25.0億円

今期売上は25.0億円(+46.5%)、営業利益は7.4億円(+83.7%)。ともに過去最高を達成しています。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン

関連記事