世界最大級の薬局チェーン! 直近5年で40億ドル級M&A×2を実施した「Walgreens」

世界最大級の薬局チェーン! 直近5年で40億ドル級M&A×2を実施した「Walgreens」

米国発の最大手薬局チェーン「Walgreens」。アメリカでの滞在、旅行が多い方は一度は見たことがあるのではないでしょうか。

米国初の大手薬局チェーン「Walgreens」

Walgreensは1901年にシカゴにてチャールズ・R・ウォルグリーン氏によって設立しました。1999年にはオンラインシステムを導入、2014年12月にはAlliance Bootsと合併をし、「Walgreens Boots Alliance」と名を変えて現在に至ります。

アメリカの薬局チェーンはWalgreensとCVS Caremarkとの2強体制

Statista

アメリカ国内の薬局チェーン市場はWalgreensとCVS Caremarkの2強体制で、熾烈なシェアの奪い合いが繰り広げられています。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン

関連記事

スライド3枚でわかる「スギホールディングス」2019年2月期決算

スライド3枚でわかる「スギホールディングス」2019年2月期決算

注目企業

スギホールディングス(証券コード:7649)の2019年度2月期決算が発表されました。スギホールディングスはスギ薬局を運営している会社です。

まずは損益の状況から。今期の売上は前期から7%増収の4,885億円で営業利益は4%増加の258億円。17/2期以降、売上成長率は加速しています。営業利益率は5-6%の間で変わらず、コスト構造では販管費が少し拡大傾向にあります。