ついに営業黒字化を果たしたTwitterの四半期KPIの推移を徹底ビジュアライズ!

2017年10月27日、ツイッタラーの皆様が待ちに待ったあの瞬間が訪れました。上場してからずっと赤字とユーザー数の成長鈍化に苦しみ、市場からボロクソに言われ続けたTwitter社がついに四半期営業黒字化を果たしたのです。


売上がほとんど成長していないように見えるのは気になりますが、ユーザー数の成長が鈍化したTwitter社にとって、黒字化してまずは経営を安定させる、と言うのが喫緊の課題となっていました。それを考えると、このことはとても良い兆しと言うことができるのではないでしょうか。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン

関連記事

スパムアカウント大量削除でMAUが減少して株価大暴落の「Twitter」2018年2Q決算

我らが「Twitter」の2018年2Q決算についてまとめたいと思います。

Twitter社は昨年3Qに営業黒字化を果たし、ツイッタラー達を歓喜の渦に巻き込みましたが、その後の進捗はどうなっているのでしょうか。