グーグルの先を行く!?増収率35.7%に加速したロシアの検索エンジン「Yandex」2018年決算

グーグルの先を行く!?増収率35.7%に加速したロシアの検索エンジン「Yandex」2018年決算

ロシアで圧倒的なシェアを誇る検索エンジン「Yandex」(ティッカーシンボル:YNDX)の 最新決算が面白いことになっていたので、ピックアップしたいと思います。

決算説明資料

通期売上は約2,322億円(前年比+35.7%と成長が加速)

日本ではあまり馴染みのないYandexですが、ロシアではグーグルを押し退けて56.5%ものシェアを確保しています。

History

1990年に様々な分類システムを開発したのが始まりで、特に特許関連プロダクトが好調でした。

「Yet another INDEXer(もう一つのインデックスする者)」が社名の由来で、1997年に検索エンジンの提供を開始。

近年はグーグルのシェアが40%近くまで上昇しているものの、ロシアを代表するインターネット企業として君臨しています。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン

関連記事

iQIYIサブスクは9,680万人!四半期で営業赤字となった「Baidu」2019年12月期1Q決算

iQIYIサブスクは9,680万人!四半期で営業赤字となった「Baidu」2019年12月期1Q決算

中国大手検索エンジンを運営する、「Baidu」(ティッカーシンボル:BIDU)の2019年12月期1Q最新決算が発表されました。

子会社のiQIYIが43.8%増収!広告の顧客数も50万社突破の「Baidu」2018年本決算

子会社のiQIYIが43.8%増収!広告の顧客数も50万社突破の「Baidu」2018年本決算

今回のエントリでは、「Baidu」(ティッカーシンボル:BIDU)が先日発表した2018年度の通期決算の内容について確認していきます。

中国版Googleとして世界中の投資家から注目を集める「Baidu」ですが、2018年度の業績はどうだったのでしょうか?