倉庫貸し出し47年!?米国で未だ成長を続ける「Public Storage」

倉庫貸し出し47年!?米国で未だ成長を続ける「Public Storage」

日本では300世帯に1世帯が利用しているレンタル倉庫。

アメリカではその30倍の利用率を誇っています。

今回はそのレンタル倉庫の米国最大手であるPublic Storageについて紹介していきます。

Public Storageは1972年にカリフォルニアでブラッドリー・ウェイン・ヒューズ氏によって設立されました。

設立当初から着実に施設数を増やし、現在では2700もの倉庫施設を米国、ヨーロッパに展開しています。

2017年通期売上26.7億ドル(+4.3%)、営業利益14.2億ドル(営業利益率53.2%)


続きを読むには

こちらの記事は現在、「1記事無料」キャンペーン対象です。
無料ニュースレターにご登録後、ログインすれば1記事までお読みいただけます。