Switchの大ヒットで売上が2倍に!歴代ゲームと売上を合わせて見ていく「任天堂」の劇的な復活

Switchの大ヒットで売上が2倍に!歴代ゲームと売上を合わせて見ていく「任天堂」の劇的な復活

今回は名だたる人気ゲーム機を販売してきた「任天堂」(ティッカーシンボル:7974)についてまとめていきたいと思います。

『ニンテンドーDS』(累計販売台数1.5億台)、2018年売上が1.1兆円に

まずは任天堂が今まで発売してきたゲーム機を軽くおさらいしていきます。

家庭用ゲーム機として1990年に『スーパーファミコン』が発売。

2006年には『Wii』が家庭用ゲーム機として大ヒットを記録しました。

携帯用ゲーム機としてはゲームボーイやニンテンドーDSなどが発売されています。

ハードウェアの他にソフトも販売しており、代表的にソフトとしては『ポケモン』『大乱闘スマッシュブラザーズ』などがあげられます。

任天堂HP

ハードウェアの累計販売台数をチェックしてみると、歴代で最も販売されたのが携帯用ゲーム機『ニンテンドーDS』で、累計販売台数1.5億台となっています。

家庭用ゲーム機としては『Wii』が最も多くの販売台数を記録しています。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン

関連記事

売上高46%成長のドライバーは『モンハン』ではなかった!「カプコン」2019年3月期1Q決算

今回は『モンスターハンター』『バイオハザード』『ストリートファイター』などでお馴染みのゲーム会社「カプコン」の決算が発表されたので見ていきたいと思います。