ミルク輸入シェア30%以上!TPP発効で期待が高まる「ラクト・ジャパン」

ミルク輸入シェア30%以上!TPP発効で期待が高まる「ラクト・ジャパン」

注目企業

最近決算を発表した企業の中で気になった「ラクト・ジャパン」(証券コード:3139)をピックアップします。


自給率60%まで低下した日本の生乳供給を支える「ミルク商社」

まずはじめに見ていただきたいのが、生乳の国内生産量および消費量の推移です。

2018年11月期決算説明資料およびJミルク

日本では1995年をピークに生乳の生産量が減少する一方、消費量は着々と増加。

1960年に90%近くあった生乳自給率は現在、62%まで低下しています。


続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン