2019年IPO第一号!組織マネジメントの変革で倍々ゲーム以上のペースで成長した「識学」

2019年IPO第一号!組織マネジメントの変革で倍々ゲーム以上のペースで成長した「識学」

注目企業

2019年も始まって2週間が経過してしまいました。

そんな中、今年の第一号案件として東証マザーズへの上場が承認されたのが「識学」です。

俳優の要潤さんを起用したテレビCMや、FacebookやInstagramの広告、創業者の著作などで、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

彼らによると、「識学」というのは組織マネジメントの手法を体系化した「学問」だそうです。

1990年代前半に日本で研究がスタートしたという「意識構造学」が土台で、創業メンバーで元取締役の福冨 謙二という方が創作した理論のようです。

創業者の安藤広大氏は1979年生まれで、早稲田大学ではラグビー部に入っていたそうです。

新卒でNTTドコモのラグビー部に入社したのち、2006年に人材サービス企業「ジェイコムHD(現ライク)」に入社。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン