注目の「ミニプログラム」作成も支援!テンセント経済圏で売上爆増の「微盟」が香港市場にIPO

注目の「ミニプログラム」作成も支援!テンセント経済圏で売上爆増の「微盟」が香港市場にIPO

注目企業

注目を浴びるWeChatミニプログラムの活用支援などで急成長する「微盟(Weimob)」が香港市場へIPOを果たしました。

会社HP

2013年創業のWeChat活用支援サービス(2017年売上高:85億円)

微盟は2013年、孫濤勇氏によって設立されました。


参考

孫氏は1987年生まれで、北京理工大学院でソフトウェア工学を学んだ後25歳の若さで「微盟」を設立しました。

WeChatの活用支援サービスをリリースし、WeChatの成長とともに微盟も急速な成長を遂げていきます。

続きを読むには

こちらの記事は現在、「1記事無料」キャンペーン対象です。
無料ニュースレターにご登録後、ログインすれば1記事までお読みいただけます。