風力発電タービンで世界シェアNo.1!売上高1.2兆円を誇るデンマーク企業「Vestas」

風力発電タービンで世界シェアNo.1!売上高1.2兆円を誇るデンマーク企業「Vestas」

今回は、風力発電タービンの開発・製造を行うデンマーク企業「Vestas」(ティッカーシンボル:VWS)についてまとめていきます。

まず世界の自然エネルギーの現状について確認してみます。

(環境エネルギー政策研究所 自然エネルギー白書2017)

世界の発電量に占める自然エネルギーの割合は24.5%で、その内水力が16.6%を占めています。

次いで風力が4%、バイオマスが2%、太陽光が1.5%となっています。

日本で再生エネルギーと聞くと、太陽光を思い浮かべる人が多いかと思いますが、世界的に見ると風力が主流となっていることが分かります。

今回紹介する「Vestas」は風力発電タービンの市場において世界シェアNo.1を誇る企業となっています。

設立は1898年で元々は鍛冶屋だった。売上は1.2兆円、営業利益は1,522億円

Vestasの設立は1898年で、当初は鍛冶屋でした。

その後、窓枠、キッチン用品、農業用機器、水圧式クレーンと事業を次々と変えていきます。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン