医療界のイーロン・マスク

パトリック・スン・シオン(Patrick Soon-Shiong)はForbesの富豪ランキングに入る程の医療界の富豪である。フォーブスによると2016年10月22日時点で$8.9 Billion(約9200億円)の資産を所有している。


アメリカ医療業界の大富豪と入れる同氏は中国系移民の南アフリカ出身。高校を16歳で卒業し、23歳で医者になり米国へ渡米する。27歳の時にはすでに米国名門大学のUCLAの医学教授になる。  

その後米国にてスタートアップのAbraxis社とAmerican Pharmaceutical Partners社を立ち上げ、その後約9000億円で売却している。NantWorksのCEOも勤めており、傘下にNantHealth(2016年ナスダック上場)、NantMobile、NantMedia、NantOmics、NantBioScience、NantCell、NantPharma、NantCapital、NantCloudなどの企業を束ねている。その他にもNantkwest Inc(2015年ナスダック上場)のCEOのも勤めている。 NatWorks社は科学、テクノロジー、コミュニケーションを統合し、必要とする人すべてのひとに提供していく事をミッションとして掲げている。  


Cognitive Age(英知の時代)はすぐそこまで来ており、政治、科学、旅行、経済などすべてに影響をあたえ、医療も同様に変革していく、特に病気の治療などもCognitive Ageの時代とともの急激に変化していく。NantWoksは医療において、他の企業よりも変革に向けたポジショニングを確立している。 

Cognitive Age(英知の時代)はすぐそこまで来ており、政治、科学、旅行、経済などすべてに影響をあたえ、医療も同様に変革していく、特に病気の治療などもCognitive Ageの時代とともの急激に変化していく。NantWoksは医療において、他の企業よりも変革に向けたポジショニングを確立している。 

住む国や地域、経済、財産の多さなどにかかわらず、すべての人はCognitive Ageから影響を受ける。原子、タンパク質、細胞、人、コミュニティー、世界の動きなど、すべてを包括的に捉え、それに基づいて判断が可能になる。  

医者はがん患者の医療において、上海からロンドン、過去から現在の地球上の同じような患者のデータを取得できる、しかもリアルテイムで、携帯電話で。そしてすべての人に同じような理解し得る情報を届ける事がミッションである。


Nantworksは多くの企業を傘下に抱えており、細胞、バイオ、ヘルスケア、エンタメ、モバイル、クラウドなど様々な分野からアプローチし、壮大なミッションを達成しようとしている。