タバコ会社なのに煙のない世界を目指す世界最大のタバコメーカー「フィリップモリス」

タバコ会社なのに煙のない世界を目指す世界最大のタバコメーカー「フィリップモリス」

今回取り上げるのは、(中国以外では)世界最大のタバコメーカー「フィリップモリス・インターナショナル」です。

創業は1847年のことで、社名と同じフィリップ・モリス氏がロンドンのボンド街でタバコの輸入販売店をスタートしました。



1881年には息子のレオポルド・モリスがパートナーシップ『Philip Morris & Company』として法人化。

1894年にはウィリアム・カーティス・トムソンとその一族が経営を引き継ぎ、創業家は事業から退きました

トムソンの経営のもと、1900年にはイギリス国王エドワード7世御用達のタバコ販売店に。

それ以前からアメリカでも代理店経由で販売を行なっており、1902年には正式にアメリカ法人を設立。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン

関連記事