破綻したリプラスから家賃保証業務を承継!自主管理オーナー向け市場の開拓も狙う『Casa』

破綻したリプラスから家賃保証業務を承継!自主管理オーナー向け市場の開拓も狙う『Casa』

2018年も「レオパレス21」や「TATERU」「かぼちゃの馬車」など不動産関連の問題が数多くありました。

そんな中、2017年10月に上場した家賃保証会社「Casa」についてまとめてみたいと思います。

2008年に破綻したリプラスの事業を承継、売上は83億円規模に

Casaを創業した宮地正剛氏は、1972年生まれで香川県高松市の出身。

両親は住宅販売業を立ち上げていた経営者で、大学を卒業後は両親の会社で営業マンとして活躍したそうです。

その後、自分でも事業をやりたいということで2004年、家賃保証会社のリプラスに入社。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン