美容サロン向けECで売上117億円!東南アジア進出を本格化する「ビューティガレージ」

美容サロン向けECで売上117億円!東南アジア進出を本格化する「ビューティガレージ」

注目企業

今回は、美容サロン向けECを展開する「ビューティガレージ」について改めて取り上げてみたいと思います。

2003年に中古理美容機器のオンライン販売で創業。理美容機器とは、美容室に置いてあるパーマ機や椅子などですね。

そこから3年で全国に12拠点のショールームを展開し、リアルとオンラインを同時展開しながら成長してきました。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン

関連記事

営業利益率が5年で2.3倍に 資生堂や花王を営業利益率で上回る「コーセー」

営業利益率が5年で2.3倍に 資生堂や花王を営業利益率で上回る「コーセー」

注目企業

今回は雪肌精で有名な化粧品企業「コーセー」について取り上げます。 

コーセーは戦後間もない1946年に小林孝三郎氏によって創業された企業。小林氏は元々化粧品の製造業者で働いており、そこで得たノウハウをもとにコーセーを設立しました。