イギリスの出前市場の32%を握る!欧州のフードデリバリーサービス『Just Eat』

イギリスの出前市場の32%を握る!欧州のフードデリバリーサービス『Just Eat』

今回は、ヨーロッパのフードデリバリーサービス『Just Eat』についてまとめたいと思います。

2001年にデンマークで創業、2017年の売上は5.5億ポンド(769億円)

創業は2001年、デンマークの起業家5人がオンラインのフードデリバリーサービス『Just Eat』を開始しました。

2006年にイギリスに進出すると、2008年にはアイルランド、2009年にはカナダ、2010年にはスペインなどグローバル展開を加速。

2012年には「Don't cook, JUST EAT(料理するな、ただ食べろ)」というユニークなマーケティングキャンペーンを各地で行いました。

2014年にはロンドン証券取引所に24億ドルの時価総額で上場し、イギリスのテクノロジーベンチャーとしてそれまでの8年間で最大規模のIPOとなりました。

続きを読むには

こちらの記事は現在、「1記事無料」キャンペーン対象です。
無料ニュースレターにご登録後、ログインすれば1記事までお読みいただけます。