中国最大の電子書籍プラットフォーム!MAU2億人を誇る「China Literature」

中国最大の電子書籍プラットフォーム!MAU2億人を誇る「China Literature」

今回は中国最大の電子書籍プラットフォーム「China Literature」を取り上げます。

公式HP

テンセント『Book.qq.com』がスピンオフし、2017年11月に香港市場へ上場。2018年上半期の売上は22.8億元(375億円)

China Literatureの源流はテンセントが展開する「QQ」にあります。

2004年、電子書籍サービスとして「Book.qq.com」をスタート。

2013年にスピンオフし、「China Literature」が設立されました。


そして2014年に買収したのが中国における電子書籍のパイオニア「QiDian(起点)」です。


QiDianは2002年5月創業の電子書籍投稿プラットフォームで、2013年10月から「オンライン購読モデル」をスタートして電子書籍の収益モデルの基礎を作りました。

2016年時点で電子書籍ライター約600万人のうち88%の書き手が「China Litetarture」の投稿プラットフォームを利用しているとのこと。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン

関連記事

「漫画村」閉鎖で36.8%増収!「メディアドゥHD」2019/2期3Q決算

「漫画村」閉鎖で36.8%増収!「メディアドゥHD」2019/2期3Q決算

今回は電子書籍の取次大手「メディアドゥホールディングス」(証券コード:3678)が2019年2月期3Q決算をピックアップします。

四半期売上129.8億円(+36.8%)、営業利益4.2億円(営業利益率3.3%)

中国市場の75%以上を支配!巨大音楽サービス企業「Tencent Music」がIPO申請

IPO

中国最大の音楽サービス企業「Tencent Music Entertainment」がアメリカ証券取引委員会(SEC)に上場申請書類を提出しました(市場は未指定)。