企業向けクラウドストレージサービスを展開するBox社はいつ頃黒字化できそうか?損益をシミュレーションしてみる!

企業向けにクラウドストレージサービスを展開するBox社について調べます。

まずはいつも通り、会社の歴史をざっくりとみてみます。

Boxの沿革

Boxの創業者はアーロン・レヴィ氏で、シアトル近郊にあるワシントン州マーサーアイランドという場所で生まれました。両親はユダヤ系。

レヴィ氏は2004年南カリフォルニア大学のプロジェクトで、企業がどのように情報を管理しているか調査しました。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン

関連記事

「Dropbox」2019年1Q決算:HelloSign統合が順調 課金ユーザー数は1,320万人に

「Dropbox」2019年1Q決算:HelloSign統合が順調 課金ユーザー数は1,320万人に

クラウドストレージからコラボレーションサービスへ進化を遂げる「Dropbox」(ティッカーシンボル:DBX)が2019年1Q決算を発表しました。

「SaaS40%ルール」を割ってしまったアメリカのクラウドストレージ企業「Box」2019/1期Q1決算

今回は、昨晩に発表されたアメリカのクラウドストレージ企業「Box」の決算について、発表されている数値を一通りグラフにしてみたいと思います。