公園内のホットドッグ屋台からはじまり、日本にも進出した高級ハンバーガー店シェイク・シャックとは

今回は、日本でも店舗展開を始めた高級ハンバーガーチェーン「Shake Shack」について調べます。

はじまりは2001年、ニューヨークのマディソン・スクエア・パークでホットドッグの出店を始めたときにさかのぼります。当初から人気は大きく、ファンが行列を作っていたと言います。

創業者はユニオンスクエア・ホスピタリティ・グループの創業者でもあるダニー・マイヤー(現チェアマン)と、その事業部長だったランディ・ガルッティ(現CEO)の二人。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン

関連記事

会員制リゾートで国内トップ!会員17万人をベースにグループシナジー拡大を狙う「リゾートトラスト」

今回は、会員制高級リゾートホテル「エクシブ」を展開する「リゾートトラスト」についてまとめていきたいと思います。

国内会員制リゾートクラブ業界において、国内マーケットシェア(売上高)は73.0%を占め、25年以上連続でトップシェアを維持しています。