本から服まで全ての商品が5ドル以下!アメリカのディスカウントショップ「Five Below」

今回は、アメリカの10代向けディスカウントショップ「Five Below」(ティッカーシンボル:FIVE)についてまとめていきたいと思います。

Five belowはFive(5)Below(以下)という社名の通り、5ドル以下の商品しか販売していません。

フィラデルフィアやデトロイトで抜群の知名度。売上高は12.8億ドル(+27.7%)、営業利益1.6億ドル(営業利益率: 12.3%)

Five Belowは2002年にDavid Schlessinger氏とThomas Vellios氏によって創業されました。

Schlessinger氏は自身がまだペンシルバニア大学の学生だった頃、本のディスカウントショップ「Encore Books」を創業。

その後、1986年にEncore Booksを大手チェーンストアに売却。

そして1991年、今度は子供向けの教育おもちゃを販売する「Zany Brainy」を創業し、同年の末に再び売却しています。

そして2002年に8歳から15歳を対象とするディスカウントショップFive Belowを起業。

同年、ペンシルバニア州フィラデルフィアに1号店をオープン。

その後店舗を拡大し、2012年にナスダック市場に株式を新規上場します。


現在、Five Belowはアメリカ東海岸を中心に625店舗を展開しており、本社を置くフィラデルフィアや治安が悪いとされているデトロイトなどで高い認知度を誇っています。

店内には5ドル以下の商品が山積みにされており、どこかドンキホーテの似たような雰囲気も漂っています。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン

関連記事

M&Aで売上4,000億円「パン・パシフィック・インターナショナルHD」2019年6月期3Q最新決算

M&Aで売上4,000億円「パン・パシフィック・インターナショナルHD」2019年6月期3Q最新決算

注目企業

ドン・キホーテを運営する「パン・パシフィック・インターナショナルHD」(証券コード:7532)が決算を発表しました。

スーパーマーケットからディスカウント店まで!アメリカの主要な小売チェーン17社の売上を比較

ニュース図解

今回は、アメリカの大手小売チェーンの売上についてまとめてみたいと思います。

一口に小売と言っても、デパートやディスカウントストア、飲食チェーンなど幅広いジャンルがあります。