元祖ライブコマース!アメリカのテレビ通販番組「QVC」を元に考える動画コマースの未来

今回は取り上げるのはアメリカのメディア企業「Liberty Interactive」という会社です。


社歴は比較的古く、旧Liberty Media社は1991年にナスダックに上場しているのですが、それから何度も合併とスピンアウトを繰り返しています。

Liberty Interactive社のメイン事業はテレビ通販の「QVC」です。

QVCは1986年にサービス開始して1995年にコムキャストによって買収されたのち、2003年にLiberty Media社として買い取った経緯があります。


2004年以降の業績推移を見てみます。

売上高は67億ドルから100億ドル前後にまで増大。

サブプライムショックのあった2008年を除いて概ね10%前後の営業利益率をキープしています。


ここ3年間の売上の内訳をみてみます。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン