ユニクロやドコモの専任部隊を結成!トップ企業特化サービスで高収益体質へ変貌を遂げた「メンバーズ」

今回はデジタルマーケティング支援サービスを提供する「メンバーズ」について取り上げたいと思います。

公式HP

創業者は剣持忠氏。

1990年に早稲田大学を卒業した後、日本合同ファイナンス(現ジャフコ)に入社します。

光通信での勤務を経て、1995年に企業のインターネットサービス構築を支援するメンバーズを設立。

2006年、名古屋証券取引所セントレックス市場に上場し、2017年4月に東証一部へ市場変更しました。

2006年の上場から売上高の減少が続いていましたが、2011年以降に業績が回復。

18/3期の売上高は74.0億円まで増加しています。

なお、16/3期から17/3期にかけて売上が横ばいに見えるのは国際会計基準(IFRS)の適用による影響です。

営業利益率も9.0%まで上昇しました。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン

関連記事

10億枚売れたヒートテック!実はあの製品も!? 東レ×ユニクロ 共同開発の歴史

10億枚売れたヒートテック!実はあの製品も!? 東レ×ユニクロ 共同開発の歴史

注目企業

今回は「ヒートテック」を足がかりに、日本が誇る繊維企業「東レ」と「ユニクロ」の共同開発の歴史を読み解きます。

「ヒートテック」はユニクロの大ヒット商品となった機能性インナー。2003年の発売以降、冬の定番商品として大ヒットしていますが、実は国内を代表する繊維メーカー「東レ」と「ユニクロ」の共同開発によって生まれました。

売上成長率10%!!スライド3枚でみる「クリーク・アンド・リバー」2019年2月本決算

売上成長率10%!!スライド3枚でみる「クリーク・アンド・リバー」2019年2月本決算

注目企業

クリエイターと企業を繋ぐクリエイターエージェント事業を中心に、コンテンツ制作やゲームの開発をおこなう会社「クリーク・アンド・リバー」(証券コード:4763)が決算を発表しました。

49.9%増収!過去最高の広告費投下で利用者数33.2%増の「クラウドワークス」1Q19決算まとめ

49.9%増収!過去最高の広告費投下で利用者数33.2%増の「クラウドワークス」1Q19決算まとめ

先日、フリーランスと企業のマッチングサービスを提供する「クラウドワークス」の1Q19の決算が発表されました。

クラウドワークスは近年、働き方改革の追い風を受け、急速に成長していますが今回の決算ではどうだったのでしょうか?