中華圏がユニクロ売上の1/4に!倉庫の人員90%削減にも成功した「ファーストリテイリング」2018年8月期4Q決算

今回はファーストリテイリング(証券コード:9983)の2018年8月期4Q決算をまとめていきたいと思います。

四半期ごとの業績をチェックしてみると、4Q(6月〜8月)の売上高は4,259億円に。

ユニクロの四半期売上は特徴的な推移となっています。

ユニクロの売上には1Q(9月〜11月)2Q(12〜2月)3Q(1〜3月)と徐々に売上が下がっていく季節性があります。

冬場のほうが単価が高く夏場は単価が低いため、4Qにかけて売上は低下傾向となるようです。

対前年の成長率は10.9%で、着実に成長していることがわかります。

営業損益にも季節性が見られ、4Qは営業利益が出ていません。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン

関連記事

時代への逆張りで「デフレ経済の勝者」に!ベーシックカジュアルで成功した「ユニクロ」の歴史

時代への逆張りで「デフレ経済の勝者」に!ベーシックカジュアルで成功した「ユニクロ」の歴史

特集

今や日本を代表する企業となった「ユニクロ」。バブル崩壊以降、不況にあえぐ多くのアパレルブランドを尻目に、業界を席巻しました。

現在のユニクロは、「ヒートテック」「ウルトラライトダウン」などの高機能製品が売りです。しかし、かつては安売りの代名詞として語られていたことを覚えている方も多いと思います。

海外営業収益が5年で2倍!スライド3枚で見る「良品計画」2019年2月決算

海外営業収益が5年で2倍!スライド3枚で見る「良品計画」2019年2月決算

注目企業

無印良品で知られる「良品計画」(証券コード:7453)が最新決算を発表しました。

営業利益44%増!「アダストリア」2019年2月期決算

営業利益44%増!「アダストリア」2019年2月期決算

グローバルワークやニコアンドを出店する「アダストリア」の2019年2月期決算が発表されました。