3ヶ月で70%の増収でキャッシュフローはプラスに!公約を果たした「Tesla」2018年3Q決算まとめ

イーロン・マスクがCEOを務める電気自動車メーカー「テスラ」の決算が発表されたので、まとめておきたいと思います。

(Shutterstock)

売上68.2億ドルで前四半期の1.7倍に。フリーキャッシュフローは8.8億ドルのプラス

売上高は68億ドルを突破し、前四半期から70%の増収となっています。

前年同期比だと128%の増収。

営業損益も見事に黒字化を果たしており、2018年3Qだけで4.2億ドルの営業利益となっています。

かねてより宣言していた通り、フリーキャッシュフローも8.8億ドルのプラスに。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン

関連記事

『Model 3』の販売台数が高級車で全米トップに!黒字継続の「Tesla」2018年通期決算

『Model 3』の販売台数が高級車で全米トップに!黒字継続の「Tesla」2018年通期決算

前四半期は宣言通りキャッシュフローをプラスにした電気自動車メーカー「テスラ」(ティッカーシンボル:TSLA)の2018年通期決算が発表されました。(Q4'18 Update Letter

通期売上は215億ドル(+82.5%)、営業利益は3.9億ドルの赤字