創業30年で売上高1500億円!流行に敏感なトレンド市場を狙うセレクトショップ「ユナイテッドアローズ」

今回は、数多くのアパレルブランドを展開する「ユナイテッドアローズ」について調べてみたいと思います。

始まりは1989年のことで、元ビームスの重松理氏らにより設立。

社名は、毛利元就の「三本の矢」という例え話に由来しているそうです(矢は1本では簡単に折れるが、3本束ねると折れにくいってやつ)。

翌年、1号店を渋谷区神宮前にオープンすると、1999年には日本証券業協会(現・JASDAQ)に株式を店頭公開。

その後も数多くのアパレルブランドを展開しながら、2002年に東証二部に上場(翌年一部指定)。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン