世界30か国以上の損保会社が利用!業界特化型SaaSでクラウドシフトが加速する「Guidewire」

今回は損害保険会社の業務支援システムを提供するアメリカ企業「Guidewire」について取り上げます。

公式HP

Guidewireの創業者はCEOのMarcus Ryu氏ら4名。

Ryu氏はプリンストン大学卒業後、オックスフォード大学への留学を経て1998年にアメリカへ戻ってマッキンゼーに入社しました。

その後、購買管理システムを提供するAriba(2012年にSAPが買収)で戦略チームを率い、基幹システムがコスト改善に絶大な効果をもたらすと実感します。

そして2001年、Ryu氏は3名の同僚とともにGuidewireを設立。

Ryu氏らはレガシーで非効率なシステムに莫大なコストを費やす損害保険会社に注目し、業界特化型の基幹システムを開発しました。

参考

業界内でのヒアリングを重ねることでサービスの質を高め、多くの顧客を獲得していきます。

2012年にニューヨーク証券取引所へ上場を果たしました。

投資家向け説明資料

Guidewireは現在、世界30か国以上に顧客を抱える企業へと成長しています。


続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン