スマホショックから復活!カーナビメーカーからフィットネスブランドへ生まれ変わった「Garmin」

今回はランニングウォッチなどのGPS製品を販売する「Garmin」について調べたいと思います。

公式HP

Garminは1989年、Gary Burrell氏とMin H. Kao氏によって設立されました。

二人は電機メーカーでアメリカ国防総省のプロジェクトに携わり、極秘で衛星測位技術(GPS)の開発を担当。

企業がGPS開発の研究予算を削減したため、会社を飛び出して自ら事業を立ち上げたのが始まりです。

社名は二人のファーストネームからもじってGarminとなりました。

1993年、世界初の航空機向けモバイルGPS製品『GPS 95』を発売。

飛行コースや飛行速度をリアルタイムかつグラフィカルに表示できる画期的な製品で、パイロットから絶大な支持を得ました。

1998年にカーナビ『StreetPilot』を発売し、コンシューマー向け製品の市場を開拓。

2001年に世界初の音声ガイド付きカーナビ『StreetPilot 3』を発表し、アメリカ国内でヒットします。

NASDAQには2000年から上場。

船舶向けの魚群探知機や自転車競技用サイクルコンピューター、ランニングウォッチなど、GPSを活用したさまざまな製品を開発し、現在は世界100か国以上でGPSデバイスを販売しています。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン

関連記事

ミラーレスで高シェア!金額シェア1位の「ソニー」

ミラーレスで高シェア!金額シェア1位の「ソニー」

カメラ業界第6弾となる今回は、言わずと知れた大企業「ソニー」(証券コード : 6758)を扱います。ソニーはカメラ業界の中でも、特定の分野で強い企業なんです。

ソニーはキヤノン・ニコンに続く3位のシェア。デジカメ市場のおよそ1/5を握っています。

電動自転車・スポーツ自転車が好調の「あさひ」2019年2月期本決算

電動自転車・スポーツ自転車が好調の「あさひ」2019年2月期本決算

注目企業

自転車ショップ「あさひ」(証券コード:3333)の2019年度2月期本決算が発表されました。