受託ビジネスとクラウドERPの二本張りで営業利益84%増益の「オロ」2018年上期決算

今回は、2017年に上場した「オロ」について調べてみたいと思います。

オロホームページ

オロの創業者である川田 篤氏は1973年生まれ。

東工大に進学し、同級生の多くが大企業に就職していくのを見ていました。

川田氏にとって大企業という進路はしっくり来なかったようで、4年生の時にアメリカに留学します。

やがて明確に事業家になりたいと考えるようになり、1999年に研究室の友人と二人で創業したのが「オロ」です。

2010年には中国、2012年にはマレーシアと現地法人を立ち上げ、その後もベトナム、シンガポール、台湾など海外に法人を設立。

2017年に東証マザーズに上場し、翌年には東証一部に指定。

(オロの決算説明資料

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン