ニューリテールなど推進で利益率はIPO後最低となるも60%の増収を続ける「アリババ」2019年3月期1Q決算

昨日の晩に発表されたアリババグループの2019年3月期1Q決算についてまとめます。

June Quarter 2018 Results

まずは売上の推移について見てみます。

四半期売上は809億元(1.3兆円)。前年の502億元(8129億円)から60%ほどの増収です。

おそろしいですね。

急拡大を続けるアリババグループですが、営業利益は上がったり下がったり。

直近では80億元(1,295億円)の営業利益ということで、ここ2年間では最も小さい数字となっています。

当然、営業利益率も大きく低下しています。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン

関連記事