データセンター向け売上が82%増!中国などアジアの伸びが加速する「NVIDIA」2019年1月期2Q決算

世界屈指のGPUメーカー「NVIDIA」の2019年1月期2Q決算についてまとめたいと思います。

さっそく売上高の推移を見ていきます。

今四半期の売上高は31.2億ドルで、2年前から倍増しています。

2017年度の後半から高い増収率を維持しており、今四半期は前年から40%の増収となりました。

営業利益は前年から68%増加の11.6億ドルです。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン

関連記事

大口案件を獲得!宇宙関連事業も進む「さくらインターネット」2019年3月期本決算

大口案件を獲得!宇宙関連事業も進む「さくらインターネット」2019年3月期本決算

注目企業

レンタルサーバやクラウドサービスを展開する「さくらインターネット」(証券コード:3778)が決算を発表しました。

NVIDIAの含み益が3460億円!スプリントの経営権譲渡を発表したソフトバンクGの2017年度決算まとめ

今回は、昨日決算が発表された「ソフトバンクグループ」についてまとめていきたいと思います。

例年、孫正義社長の決算発表は見てて面白いのですが、誇張された部分も多くてあまり客観的とは言えない部分も多くあります。

営業利益率が33%にまで向上したNVIDIAの四半期決算数値まとめ

いわゆるディープ・ラーニング領域において不可欠なGPUのメーカーとして注目を集めるNVIDIA社の2018年1月期の3Q決算が出ました。