高額紙幣廃止によってキャシュレス化が進行!ソフトバンク、グーグルが目を光らせる「インド」決済市場

前回まで韓国のキャッシュレス化のあゆみや中国がモバイル決済大国になった経緯などを調べてきました。


そこで今回は、2024年に人口が世界一になるインドの決済市場の現状について見ていきたいと思います。

まずはインドのキャッシュレス比率から見ていきましょう。

インドのキャッシュレス比率は38%となっています。

同規模の人口を誇る中国のキャッシュレス比率が60%であることを考慮するとキャッシュレス化はあまり進んでいないようです。

キャッシュレス化が進まない背景

なぜインドのキャッシュレス化がなかなか進んでいないのでしょうか。

①銀行口座保有率の低さ

インドでは銀行口座を持つ人の割合が53%と、他のアジア諸国と比較してもかなり低い水準です。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン

関連記事