圧倒的財力...!ユーザー数は減少するも収益拡大の「ネクソン」2018年度2Q決算

『メイプルストーリー』でお馴染みのゲーム会社「ネクソン」の決算発表を見ていきたいと思います。

(メイプルストーリーM 決算説明資料より)

まずはさっそく、売上高の推移を見てみましょう。

季節性により2Q(4〜6月)は他の四半期と比べて低いものの、今四半期の売上は477億円と、前年までと比べると増加しています。

売上の増加率を計算してみましょう。

2016年は減収となっていましたが、2017年は+36.4%と好調の1年でした。

今四半期は前年比+1.5%の増収で、ほとんど横ばいとなっています。

今四半期の営業利益は2億円ほど減少しているものの、1Qは絶好調だったため、上半期の累計では26.2%の増加となっています。


売上を押し上げている中国は11.4%の増加

ネクソンの本社は韓国であり、日本から欧米まで幅広い地域で事業を展開しています。

地域ごとの売上高の推移を見てみましょう。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン

関連記事